• 1111月

    ゼンハイザーのBluetoothワイヤレスヘッドホン「MOMENTUM Wireless 3」の2台目をだいぶ前に入手しました。

    色まで全く同じですが、以前のを紗羅が使って私が今回のを使っている感じです。
    SHURE AONIC 50のヘッドバンドやイヤーパッドが何度接着しなおしても剥がれてしまうのも入手の理由のひとつでした。
    時代とは逆行するのかもしれませんが、どうも合皮だと壊れるのが早すぎる気がします。
    その点、このモデルはシープスキンです。

    ファームウェアがちょっと古かったので更新したのですが、意外と時間がかかりました。
    あとはスマートポーズ(頭から外すとポーズになる)が誤動作することが結構あったので、iPhoneアプリからオフにしたくらいです。
    当初はWindowsタブレットで使うことを想定していたのですが、iPhoneと双方で接続しても上手い具合(?)に切り替わって使えるので結局これ一台でリビングでのニーズはほぼカバーできてます。
    WindowsではコーデックがaptXになってるはずで、iPhoneよりも音質的には有利ですし、Windowsで接続が切れた時にiPhoneに見かけ上は繋がってるのに音が出ないということが多発するのがやや難点ですけども。

    音傾向としてはやや低域が厚めのMomentumらしい音傾向はあるものの、そこそこ自然な感じです。
    音楽も楽しく聴けて、あまり聴き慣れていないジャズなども飽きずに聴ける良さがあります。
    動画だとちょっとテレビの音声だけオーディオ機材につないだ感のある迫力めいたところが出てきますけど、それも没入感という点では良いところでしょう。
    イヤーパッドはAONIC 50と比べればやや小さめなので、大きめの耳では長時間付けていると耳たぶのあたりが痛くなることはありますが、折りたたむことで電源オフにできたりと使い勝手と持ち運びも考慮されていて扱いやすさはバツグンです。

    今はもう4が出ていますし、ワイヤレスではまだ限界もあってCHORD HugoとHD800のような組み合わせには到底かなわないのですけど、気軽さと使い勝手では圧勝でもあります。
    聴いている時間の長さでいえばもはや「メインオーディオ」といっても良い状態でして、その点では入手して良かったなと思います。

    Filed under: Audio
    2022/11/11 4:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.