• 1512月

    ortofonからポータブルヘッドフォンアンプ「MHd-Q7」が発売されたようで。

    少し前に発表されていましたが、ようやく出回り始めたようですね。
    これまでも据え置きのヘッドフォンアンプ「Hd-Q7」がありましたが、それに似たデザインに仕上がっています。
    オルトフォンのロゴは横になってますが、製品としては縦置き(?)で使うことをイメージしてデザインしてあるようです。
    そもそもポータブルだと縦も横もない気もしますけどね。

    ポタアンということで当然ながらバッテリー内蔵で、USBで充電する形になっています。
    なお、USB端子はあくまでも充電用で、USB-DACとしての機能はありません。
    バッテリーは3時間充電で約18時間駆動で、ポタアンとしては標準的な感じですね。
    Hd-Q7もそうでしたが、高インピーダンスのヘッドフォンへの対応力はそれほど高くないので、比較的扱いやすいヘッドフォンでの底上げ用に使うのが良いのかな。

    この製品とは直接関係ないですが、ortofonのピュアオーディオ系製品はスピーカーのKailasシリーズが生産終了になっていたりと縮小気味なのが気になるところです。
    以前あったLMA-80やLMA-60はかなり好みの音色だったので、また復活してくれると良いのですけどね。

    Filed under: Audio
    2012/12/15 9:00 am | ortofon MHd-Q7 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.