• 176月

    オルトフォンから真空管プリメインアンプ「Kailas b2」がもうすぐ発売のようで。

    ortofonというと、レコード用のフォノカートリッジの印象が強いかと思いますが、フォノイコライザーの絡みもあるのか、以前からアンプもラインアップしてるんですよね。
    私もいまだにPPA600というパワーアンプを持っていますが、さすがに最近は動作が不安定になってしまっています。

    それはさておき、今回のアンプはちょっと前のLMAシリーズとは違い、真空管アンプになりました。
    60年代アンプの復刻みたいな感じですが、当時よりもさらにオールドファッションなデザインになっていて、パネルには北米産の楓材があしらってあります。
    これ、意外にも日本の木工技術でできているんだとか。

    そして、以前から私も気になっていたLMAシリーズのほうは生産終了みたいです。
    Kailasも素晴らしいと思いますが、LMAの音はかなり良かったんだけどなぁ。
    ただ、真空管で価格的にもそこそこ抑えてあるKailasもぜひ聴いてみたいところです。

    Filed under: Audio
    2011/06/17 3:00 pm | ortofon Kailas b2 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.