• 213月

    ONKYOのCD/FMチューナーアンプ「CR-D2」を入手してみました。

    リビングでちょっと聴き用に愛用していたFR-V3のCDが読めなくなったので、その買い替え用です。
    何度かはピックアップクリーニングで復活していたのですが、徐々に頻度が多くなってしまいましたから、さすがにもう寿命かなと。
    当初は今どきっぽいBluetooth対応機とかネットワークオーディオとかも考えたのですが、実際に店舗で見たり音を聴いたりすると結構ガッカリなものが多く…。

    それならオーディオショップなどで改造母体としても定評のある、このシリーズあたりが良いかなと。
    さすがに年数も経っているので中古ですし、表示部がかなり暗いという難点もありましたが、そこはまぁ音質重視(価格も)ということで。

    どのみち動作確認した後は隠し機能のディマーを使ってボリューム部分のライトを消灯させましたから、表示部もさらに暗くなりますし。
    スピーカーはこれまでも愛用してきたDALI Royal Menuet IIをつなぎました。
    音質面では低域がしっかり出ていてクリアな感じですね。

    アンプがデジタルになっているからか、やや高域がシャリシャリした感じはありますが、他のミニコンポはもっとダメダメでしたから…。
    DAPをデジタルでつないでみたりもしましたが、これも音質的にはイマイチだったので、基本的にはCD再生専用機かな。
    一応はAirMac Expressを光でつないでいますけど。

    かなり贅沢を言えばそんな感じですけども、FR-V3の代わりとしては十分すぎるほどよい感じに仕上がりました。
    気軽に楽しく音楽を聴く役割として、これから活躍してくれたら良いなと思っています。

    Filed under: Audio
    2020/03/21 12:00 pm | ONKYO CR-D2 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.