• 026月

    最近、オーディオ誌を買う機会が増えていますが、今度はPCオーディオ系のムック「Net Audio」のvol.05を購入しました。

    すでにVol.06が出ているのに、というわけで、中古での購入です。
    中古とはいえ、付録ディスクは開封すらしていない状態で、ほとんど読まないまま出しちゃった感じなんでしょうね。
    基本的にはこのディスク目当てでの購入といった感じです。

    ディスクはCDではなく、DVD-ROMになっていて、辛島文雄クインテットの24bit/192kHzと92kHzのWAVデータ(Summer Timeのみ、16bit/44.1kHzが追加)や菊地成孔さんのDSDデータが収録されています。
    ハイレゾ音源はまだまだテストデータやデモ的なものが多いのですが、この収録データはなかなか自然なもので、結構当たりだったかも。
    iTS辺りが積極的にハイレゾ展開してくれたら、もう少し事情も変わってくるんでしょうけどねぇ。

    誌面のほうは正直特筆するような記事はなかったかな。
    PC系ということもあり、どうしてもWeb上で情報収集できてしまう内容が多くなりがちですからねぇ。
    ディスクにしても配信が可能でしょうし…。
    定価で買うこと前提なら、DigiFiのほうが内容的には充実している印象ですが、初歩的な設定方法などの記事は充実していたので、これからPCオーディオを始める方には良いのかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/06/02 9:00 am | Net Audio vol.05、購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.