• 027月

    Musical FidelityからUSB-DAC「V90-DAC」が近日発売予定だそうで。

    Musical FidelityはA級アンプで一世を風靡したイギリスのオーディオブランドですが、最近は国内での取り扱いがどうもはっきりしなくて影が薄かったんですよね。
    GUTER PREIS辺りが直輸入してくれて、V-DAC IIなどが隠れた人気機種だったわけですが、その改良版ともいえるモデルみたいです。
    最近、TMSというところが代理店になったようで、こちらから発売予定のようです。

    V-DAC IIはかつてのA1と似たところがあってSimple is Bestなデザインでしたが、今回のはそれを少しだけ見栄え良くした感じです。
    もちろんそれだけではなく、入力もV-DAC IIのUSBから光出力が一つ増えて、端子類が後方に全部集まって正面に切り替えスイッチと使い勝手も向上しています。
    USB(光も)が24bit/96kHzまでなのはちょっと残念ですけど、同軸は24bit/192kHzに対応しています。
    V-DAC IIはDACチップにDSD1796を使ってましたが、これも同じかな?

    なお、V90はシリーズ化が予定されてるようで、DACのほか、フォノモジュールの「V90-LPS」も近日発売が告知されています。
    うちのLINN MAJIKにはフォノイコライザーがないですし、そこを補うものとしても期待できるかも。
    他にもこの手のはCreekやMicromegaとかも手がけてますが、海外オーディオ機器の敷居を下げる意味でも良いことだと思います。

    Filed under: Audio
    2013/07/02 12:00 pm | Musical Fidelity V90-DAC はコメントを受け付けていません

Comments are closed.