• 0612月

    もうすぐ発売のStereo 1月号に付録として付いてくるUSB-DAC「LXU-OT2」ですが、これと1年前の付録「LXA-OT1」を繋ぐのにちょうど良いラインケーブルが登場するようで。

    これらの製品を監修したLUXMANからの発売で、一般発売はなく、サービスセンターまでメールかお電話で注文する形式だとか。
    長さが20cm、線径が3mmのRCAケーブルと、ラックスマンのロゴや端子の説明文字などが入った透明シールのセットで、お値段は送料込で1050円とのこと。
    シールだけでもうれしい感じですけど、Stereo 2月号あたりの付録だったらもっと良かったかもしれませんね。

    なお、ケーブルのシールド部分にはLUXMANの文字が入ってるそうですが、長さが20cmと短いためにカットの間隔の関係で文字が入っていない場合も有り得るとのこと。
    その辺りはHiViの付録USBケーブルはよく考えてあるなぁという感じもします。
    音質には全く関係ない部分ではあるのですけどね。

    私自身はLXU-OT2自体は予約してありますが、ケーブルは手持ちので良いかな。
    LUXMANの市販のRCAケーブルはちょっと良いかなぁ、なんて思っていますけどね。
    なお、肝心のStereo 1月号は楽天ブックスだと現時点ではまだ予約可能のようですので、お忘れの方はお早めに。

    Filed under: Audio
    2012/12/06 7:30 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • StraySheep Says:

    短いラインケーブルって意外と売ってないのでこれはイイなぁ。限定と言わず普通に売ってくれないかな?

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    以前、ケーブルを売ってるお店で似たようなことを相談したら、自作を薦められました。
    ただ、プラグだけでも結構なお値段になりますから、ラックスマンのケーブルは結構役立つかもですね。