• 041月

    このところ、ずっとこのネタばかりの気がしますが、年末年始のネタ不足対策ということで。

    stereo 1月号の付録アンプ「LXA-OT1」ですが、今はTopping TP21に付属の14V4AのACアダプタで駆動しています。
    これをACアダプタではなく、バッテリーで動かしてみたいなぁと思っているところです。
    と言うよりも、父親がすでにカーバッテリーの12Vで鳴らしてるらしく、透明感が上がってなかなか良い具合らしいので、負けじとやりたいだけなんですけどね。

    父親が使ってるのはたぶんキャンピング機材のポータブル電源だと思いますが、これだとACでの充電もできるので、使い勝手もあまり悪くならずに使えそうです。
    ただ、お値段はこのアンプを遥かに超えてしまうわけで、そこまで掛けるのもなぁという思いもあります。

    それ以外の方法となると、普通の単3充電池を8本使う方法でしょうか。
    電池ケースはAmazonあたりでも売られていますが結構高いので、これは秋月電子通商あたりで今度ゲットしてこようと思っています。
    充電の手間はちょっとかかりますけど、お試しにはここから始めるのが良いでしょう。

    また、バッテリー駆動ではありませんが、良質な電源を使うのも面白いかなぁと。
    これも秋月電子通商に適任っぽいACアダプタがあるのですが、このアンプの人気で品切れなんですよねぇ。
    15V3Aのならまだあるようなので、そっちでも良いかもしれませんが。
    とりあえずは来週、秋葉原に泊まる予定ですし、そこで見てきてからゆっくり考えたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/01/04 12:00 pm | LXA-OT1、バッテリー駆動計画 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.