• 2512月

    マルツからLinkman Audioブランドのプリメインアンプキット「LV-2.0」が発売になっているようで。

    キットといってもパーツを組み立てるだけで、ハンダ付けは不要とのこと。
    LV-1.0というのが元々出ていて、これを強化したものだとか。
    LV-1.0はハンダ付けも必要だったようですが、雑誌付録などもあるし、時流に沿った感じでしょうか。

    内容的にはD級アンプですが、プリアンプ段がしっかりあるのは良いですね。
    ボリュームはシーラス・ロジックのCS3310を使った電子ボリュームだったり、ヘッドフォンアンプ兼用のオペアンプNJM2114DDを通していたりと、かなり本格的です。
    ちなみにパワー素子はIR社のPowIRaudio IR4301を使っているとのことです。
    他にも付録アンプとはずいぶん機能的に違いがあり、OLEDディスプレイが搭載されていたり、リモコンはもちろんのこと、背面のUSB端子経由でPCから操作できたりと、市販の完成品アンプよりも高機能なくらいかも。
    ただ、PC操作はソフトウェア提供状況からWindowsのみの対応です。

    組み立て自体はそれほど難しくないかと思われますが、組立サービス(有料)も用意されているのも親切ですね。
    LV1.0の場合はUSB-DACなどを追加したりもできるので、今後バリエーションが増えたらさらに面白そうだなぁと思います。

    Filed under: Audio
    2013/12/25 7:00 pm | Linkman Audio LV-2.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.