• 0110月

    KEFからUSB-DAC内蔵のアクティブスピーカー「X300A」が12月に発売されるそうで。

    アクティブスピーカーというだけでもKEFとしては珍しかったと思うのですが、USB-DACまで内蔵しちゃうというのはかなり珍しいですね。
    しかもUSB-DACは左右のスピーカーにそれぞれ内蔵されるというのも面白いです。
    両チャンネルで寸法や質量が同一ということですが、USBの接続は動画を見たところではどうやら片方に一旦入れて、そこからハブみたいな感じにもう一方のスピーカーにUSBでつなぐという感じみたいです。

    なお、DACは24bit/96kHzまで対応で、今時のUSB-DACらしく、アシンクロナス転送に対応しています。
    また、ステレオミニながらアナログ端子もあるので、使い勝手は良さそうです。

    ユニットはKEFならではのUni-Qドライバで、重さは左右それぞれ7.5kgですから、パソコン用には結構本格的なサイズかな。
    お値段はそれなりではありますが、それでもUSB-DACからアンプまでセットと考えれば安いといえそうです。
    LS50が大人気らしいですが、それよりはかなり安いですし、こちらも人気が出るんじゃないかなぁと思います。

    Filed under: Audio
    2012/10/01 8:00 pm | KEF X300A はコメントを受け付けていません

Comments are closed.