• 053月

    KEFが昨年発売したヘッドフォン「M500」ですが、これを借りて自宅で視聴できる「自宅試聴貸し出しキャンペーン」が実施されているようで。

    Webサイトに用意されたPDFに必要事項を記入して郵送すると、金曜日着で日曜返送の2泊3日で貸し出してもらえるというものです。
    申し込み後順次貸出ですし、最初の申込用紙の郵送と到着分の着払い送料は借りる側の負担ですが、返送は同梱の送り状でKEFさんが負担してくださるとのこと。
    都内だとかなり色んなお店が代理店になってるようですから、わざわざ自宅でなくても店頭では聴けそうですが、それでもいつも使ってる機材で確認できるだけでもかなり参考になりますよね。
    地方だと展示すら厳しいですが、欲を言えば2泊3日が少し短いかなぁという印象もあります。
    まぁ貸出機は色んなユーザーさんを巡ってるでしょうから、エージングを待つ必要はなさそうですけど…。

    貸出対象のM500ですけど、言うまでもなくスピーカーメーカーとして非常に歴史の長いKEFらしく、オーソドックスながら堅実な作りのヘッドフォンのようです。
    逆にそれだけにアピールポイントが弱めで、KEFファンでないと手を伸ばさない部分もありそうです。
    同時にインイヤーのM200も出てるので、できればこれもいっしょに借りられるような仕掛けもあったら良かったかも。
    M200のほうはKEFスピーカーの搭載するUniQみたいに同軸っぽいDual Dynamic Driver技術というのが採用されていて、こっちのほうが売りが分かりやすいところもあるのかな?

    こういう貸出はたまに色んなオーディオメーカーさんでも実施されていますが、なによりユーザーとメーカーさんの信頼関係で成り立っているようなところもあります。
    興味のある方はその辺りを理解された上で、ぜひその機会を活用していただけたらと思います。

    Filed under: Audio
    2014/03/05 12:00 pm | KEF M500自宅試聴貸し出しキャンペーン はコメントを受け付けていません

Comments are closed.