• 057月

    harman/kardonブランドから新しいヘッドホン「CL」など3機種が登場したようで。

    ハーマンカードンといってもオーディオに詳しくない方は知らないのでは?という気もしますが、JBLやAKGなどを取り扱っているハーマンインターナショナルのブランドですね。
    以前からたまにハーマンカードン銘で製品が出ますが、個人的には取り扱いブランドの名前で出したほうが良いような気もしますが…。
    今回もAKGが協力してるそうですが、製造が違うからこのブランドを使ったのかな。

    デザインはちょっと奇抜な四角いハウジングで、その辺りは以前からのハーマンカードンのイメージに近いです。
    それぞれ似たようなデザインで、かといって兄弟機ではなく、ノーマルなCL、ノイズキャンセリングのNC、BluetoothのBTとなっていて、面白い住み分けですね。
    個人的にはやっぱりオーバーヘッドは室内かなぁという気もするので、ノーマルな機種が良い感じがしますが、どれも魅力的ではあります。

    ヘッドバンドは通常のオーバーヘッドのような長さ調節がなく、ヘッドバンドそのものを交換するあたりも奇抜な感じですが、軽量化には役立つでしょうし、一石二鳥かもしれません。
    ちょっと似たテイストのカナル型イヤホンもあるようですし、機会があれば試聴してみたいところです。

    Filed under: Audio
    2012/07/05 8:00 pm | harman/kardon CL はコメントを受け付けていません

Comments are closed.