• 234月

    フォノイコライザーを調べていて、HANSS acousticsというところから「PA-20」というのが出るのを知りました。

    デンマークを拠点にしてアナログプレーヤーを中心に販売しているブランドだそうで、結構高額なものが多いようですね。
    ただ、PA-20は廉価版的な位置づけのようで、その中では比較的安価なほうです。
    安価といっても普通のプリメインアンプが買えちゃうような価格ですけど、上位のPA-30と比べれば安く感じるから不思議です。
    スペックとしては、MM/MC両対応で、電源部はAC17Vとなっていますから外部のアダプタを介しての入力になるのかな。
    重さも1.3kgほどと軽いコンパクトなものですけど、見た目は高級感がありそう。
    さきほど挙げたPA-30のほうになると重さが11.8kgとなって一気に立派になるわけですけどね。

    フォノイコライザーも廉価なものはそれこそBEHRINGERあたりから上を見ればきりがありません。
    どの辺りで妥協するかなんですけど、現行製品がそう多くないというのもあるんですよねぇ。
    HANSS以外だとPRIMAREのR32とかも良いのかなぁと。
    まだプレーヤー本体もないですし、プリメインアンプ内蔵ので十分かもしれませんが、一応検討ということで。

    Filed under: Audio
    2013/04/23 7:00 pm | HANSS acoustics PA-20 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.