• 117月

    FURUTECHのADLブランドのヘッドフォン「ADL-H118」をゲットしてみました。

    もうヘッドフォンはたくさん持っていますし、だいぶ前のモデルなのですがお値段もずいぶんお安くなっていましたし、ケーブルも着脱式でミニXLRなので他でも流用できるかなと。

    イヤーパッドの形状がかなり特殊で、折りたたみといいつつケーブルを装着するとそのままではケースに入らないなど、売れなかったのもちょっと分かる気もしますが、音は思ったよりずっと素直で良い感じです。
    インピーダンスは68Ω、能率は98dBなのでそこそこ音量は取りづらいほうではあるものの、そこそこのDAPなら十分鳴ってくれます。
    ちなみにイヤーパッドを外すと、その下はフェルトが貼ってあってドライバユニットを見ることはできませんでした。

    全体的にややプラスチックな作りですので、その風合いの音が乗る傾向は多少あります。
    しかしかなり注力して作り込まれている印象で、意外と優等生な鳴り方をしてくれるように感じられました。

    ケーブル自体はFURUTECHで市販されているレベルのものではさすがにないようですけども、DAPで気楽に使えるという意味ではヘッドフォンのほうが意外と出番が多い感じで、そこは想定外に良い結果でした。
    あまり数は出ていないでしょうし、わざわざ選ぶほどではないかもしれませんが、なかなか良い出物に出会えたように思っています。

    Filed under: Audio
    2020/07/11 4:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.