• 2712月

    フランスのスピーカーブランド、FocalからAria 900シリーズが発売されているようで。

    ヨーロッパのオーディオブランドというと古くはイギリス、最近では北欧やイタリアが多くなっていますが、フランスもちょっとマイナーな雰囲気の優秀モデルが結構出ていますね。
    車と同様、若干ラテンっぽい色合いで独特の雰囲気があるんですよね。
    Focalについてはまだちゃんと聴いたことはないんですが、あまり高級感に走り過ぎず、オーソドックスさと先進性のバランスが良さそうで気になる存在です。

    今回のAria 900シリーズはブックシェルフのAria 906、それにトールボーイのAria 926/936/948の計4モデルがラインナップされています。
    最大の特徴は亜麻繊維をグラスファイバーでサンドイッチしたコーンでしょう。
    最近はこうしたわりと大きめの繊維を織り込む形のウーファーが多い印象ですが、Focalはユニットを自社生産しているというのも新しい取り組みをしやすい理由になっているのでしょうね。
    お値段も高級化が進むオーディオにあってはわりとお買い得なほうかな。
    これまで見た感じだとFocalは値引きも結構良さそうなので、実売はさらにお手頃かも。

    そういえば少し前のオーディオイベントでFocalのネックストラップをもらったのを思い出しました。
    以前はJM Labというブランド名だったのもあって、私自身はFocalにはまだしっかり馴染めてないんですけど、カーオーディオでも人気のようですし、一度しっかり聴いてみたいなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2013/12/27 7:30 pm | Focal Aria 900シリーズ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.