• 226月

    オヤイデ電気からFiioブランドのポータブルヘッドフォンアンプ「Fiio E12」がもうすぐ発売のようで。

    E11の後継とのことで、USB-DAC機能などを有さず純粋なアンプという点も共通です。
    ただサイズは少し大きくなっていて、iPhone5とほぼ同じようなサイズになってるようですし、ボリュームもカバーが付いたものから本体に少しめり込んだ感じのオーソドックスな感じになってます。

    最大の特徴としてはアンプ部の強化のようで、16Ωで150mW、300オームだと16mWだったE11と比べて、16Ωで600mW、300Ωで160mWとかなりパワーアップしています。
    オペアンプにOPA1611AやLME49600を使って底上げした感じでしょうか。
    E11のAD8397も結構良いオペアンプのようですが、知名度は今回採用されてるもののほうが高いですし。
    パワーアップで気になるのはバッテリー寿命ですが、こちらも2時間充電で12時間駆動と、E11の約200分充電で10時間以上からはむしろ伸びてるくらいです。

    なお、他のポタアンでも多いですが、付属品としてはゴムバンドが4本とゴム足が付いています。
    DACがないのでLightningになったiPhone/iPod touchで使うとヘッドフォン端子から取る形になってしまいますが、高インピーダンスのヘッドフォンを屋外でも使いたいケースでは役に立つアンプかと思います。

    Filed under: Audio
    2013/06/22 12:00 pm | Fiio E12 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.