• 222月

    ケンブリッジ・オーディオからUSB-DAC「DacMagic Plus」が出るそうで。

    人気の「DacMagic」の後継機だそうで、ヘッドホンアンプとデジタルプリアンプ機能が追加され、USB側も192kHz/24bitに対応した製品になったんだとか。
    USBだけ96kHzという製品もまだまだありますが、これはWindowsが標準ではここまでしか対応してないせいもあるようですね。
    というわけで、Windowsの場合は専用のドライバが用意されていて、これをインストールする必要があります。
    もちろん、同軸、光端子もあって、こちらは最初から192kHz/24bitまで対応していますし、アップサンプリングは最大384kHz/24bitまで対応だそうです。

    それにしても背面は端子でいっぱいという感じです。
    XLR端子があるせいでぎっしりになってるのもあるんでしょうが、これならさすがにもうちょっと筐体を大きくしても良かったのかも。
    ただ、この大きさだからこそ、パソコン周りなどに設置するには便利なんでしょうけどね。
    縦置きでも使えるらしいので、まさにUSBオーディオ気分で使って高音質が楽しめそうな製品です。

    Filed under: Audio
    2012/02/22 12:00 pm | DacMagic Plus はコメントを受け付けていません

Comments are closed.