• 184月

    DALI投入後のチューニングはまだまだいろいろ試していますが、今度は以前もやったDAC-2 MARCHのバッテリー駆動に再挑戦してみました。

    以前も効果はかなりあったのですが、ヘッドホン使用で小さなハムノイズが出ていたので、一旦やめた経緯があるんですよね。
    ただ、ノイズといっても非常に微細なものですし、そもそもヘッドホンを使用することがほとんどないですし。
    その後は秋月電子通商のACアダプタを使っていたのですが、音の心が太くなるのは良いのですが、どうも低域が出すぎる傾向が。
    ゆるい低音ではないので別に音質劣化ではないのですけど、全体的な相性としては良くないかなぁと。

    そして、バッテリー駆動に戻してみると、ACアダプタよりは明らかに最低域の押し出しが減ります。
    ただ、別に出なくなったわけでもなく、ゆっくりした低音は問題なく出るので、瞬時供給能力の違いかもしれませんね。
    高音や中域は透明感が増し、歪みが減った印象を受けます。

    全般的に聴いていて楽しいのはバッテリー駆動なので、とりあえずこちらにしておくことにします。
    夏場に向けてバッテリー駆動にしておくのは良いことでもありますし。
    しかし、やはりDACが微妙にネックのような気もどんどん強くなってきました。
    なかなか廉価で良いものはないのですけど、いろいろと候補を探してみるのも楽しいものですし、現状はJAVSをバッテリー駆動しつつ、探してみようかな。

    Filed under: Audio
    2012/04/18 12:00 pm | DAC-2 MARCHのバッテリー駆動、再挑戦 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.