• 165月

    Cypher Labsから真空管を使ったポータブルヘッドフォンアンプ「AlgoRhythm Trio」が海外発表されています。

    先日海外発表されたALO audioの「Continental Dual Mono」から考えてTrioだとさらに機能が多いのかな?と思いきや、ごくシンプルにアナログ入力のみ、出力もアンバランスのみという内容です。
    真空管はフランス製のThomson 6111を使用しているようで、そこはContinental Dual Monoと同じです。

    充電はmini USB端子から出来るようですが、5V2Aで充電となっています。
    内蔵バッテリーはSANYOのを4000mAH/3.7Vほど搭載しているようで、これで最大8時間駆動できるそうです。
    重さは243gとそこそこありますし、どちらかと言うとALO audioっぽい色合いの製品に感じますが、そこはCypher Labs銘で出ていますから、これまでのAlogoRhythmの方向性を踏襲しつつ、真空管の良さを活かしたモデルに仕上がってるのではないかなと想像しています。

    Filed under: Audio
    2015/05/16 7:00 pm | Cypher Labs AlgoRhythm Trio はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.