• 024月

    Carot Oneから日本限定バージョンとなるヘッドフォンアンプ兼真空管プリアンプの「FABRIZIOLO EX」と真空管ハイブリッドアンプの「ERNESTOLO EX」がそれぞれ、4/5と5月に発売になるそうで。

    EXは「Exclusive Edition」の略だそうで、決してExpensiveではないんですね。
    Exclusiveというとパイオニアの高級ブランドを思い出しますが、高級バージョンといったところでしょうか。
    基本的な構成はオリジナルモデルと同様で、真空管とオペアンプの変更と、バイアスや左右のレベル調整を綿密に実施したものだとか。
    前者はExclusiveならではだと思いますけど、前者は通常モデルでもちゃんとやったほうが…という気がしないでもありません。

    とはいえ、FABRIZIOLOもERNESTOLOも通常モデルとの価格差が数千円程度と良心的です。
    一応通常モデルも併売されるそうですが、実質的な改良版と考えたほうが良いのかもしれませんね。
    真空管はこれまでの6Vの6922管から12VのスロバキアJJ製ECC802S管になってるとのことで、ここはずいぶん音が変わっていそうです。
    オペアンプはOPA2064AP(通常モデルはNE5532Pらしい)になっていて、やっぱり価格差を考えるとEXのほうがお得感があります。

    デザインでは、真空管装着部の周囲にシルバーリングが付いただけのようです。
    すでに通常モデルを所有されているユーザーさんは、ご自身で真空管やオペアンプ交換を楽しんでる方が多いような印象ですが、そうでない方には今回のモデルがオススメかもしれませんね。
    某所から偽物っぽいものが出ていたりしますけど、今回のはそれへの対抗策としても有効なのではないかとも感じました。

    Filed under: Audio
    2014/04/02 12:00 pm | Carot One FABRIZIOLO Exclusive Edition はコメントを受け付けていません

Comments are closed.