• 252月

    Calyx Coffeeというと、まるでコーヒーみたいな名前ですが、Calyx社のUSB-DAC「Coffee」という製品が出るそうで。

    Calyxの製品は中堅どころの据え置き型DACで知っていますが、こちらはPCオーディオということで、だいぶ廉価になっています。
    少し前に出たヘッドホンアンプのKONGに似た感じですが、こっちはLINE OUTが用意されています。
    デジタル出力がないのはちょっと残念ですけどね。

    DACチップはES9023とのことで、ドライバなしで24bit/96kHzまでの対応です。
    もうひとつ珍しいのは、本体からボリュームや再生・スキップの操作ができる点でしょうか。
    JAVSのnano/Vとかでもボリューム調整可能だったかと思いますが、ここも標準ドライバだけで出来るのはちょっと便利で良いかも。
    ただ、アプリによってはうまくいかないことも考えられますし、あくまでオマケ程度に考えておいたほうが良いかもしれません。

    個人的にはすでにDACはあるので、DDC機能がないとちょっと導入しづらいところです。
    ただ、最近はほんとにたくさんUSB-DACやUSB-DDCが出てきていますから、選び放題なのはうれしいところです。

    Filed under: Audio
    2012/02/25 9:00 am | Calyx Coffee はコメントを受け付けていません

Comments are closed.