• 0210月

    USBバス・パワー強化電源「BusPower-Pro」を入手してみました。

    hiFace Two Proを以前に導入していて、これをMac Proからの音声をヘッドホンで聴く時に使っていたのですが、あのDDCはUSBバスパワーですから多少でも強化できたら良いかなと。
    HP-A8自体にUSB入力がありますが、こちらはSoundgenicとつないで擬似的なネットワークプレーヤー的使い方をしていてそちらがメインですから、そちらに悪影響が減ればさらに良しというところです。

    電源は単純に5Vではなく9VのACアダプタでの給電です。
    トランス式のものではあるようですが、以前はFidelixの9Vのを持っていたので、これを入れるなら残しておいても良かったかも。

    早速、hiFace Two ProとつないでみましてHP-A8にてヘッドホンで聴いてみますと、不思議なことに力強さが出たような印象です。
    ピアノの旋律が明瞭になっていますし、鮮度が上がった感じもありますが、高域はややキツさがあるかなぁという気も多少します。
    そこで一旦、hiFace Two Proのみに戻してみると、これはかなり甘く低域に締まりがなて芯がないですね。
    いつもの分かりづらい喩えですと、針が汚れたレコードみたいな感覚です。

    ちなみにUSBバスパワー機器のみで使うようにとありますので、使用場所はここだけかなと他は試していません。
    改めてACアダプタの極性を未接続状態でシャーシ電位を確認してチェックして(最初ので合ってました)、再度聴いてみてもやっぱりガツンと来る感覚があります。

    Soundgenic側には特に影響はなさそうですが、悪影響が出なければ問題なしです。
    これまでは「所詮パソコンからの出音だし」とMac Proからヘッドホンを使うのはちょっとしたチェック程度でしたが、ずいぶん聴く気分になれそうですし、導入した甲斐があったようです。

    Filed under: Audio
    2019/10/02 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.