• 0412月

    Audiolabから新しいD/Aコンバーター「M-DAC」が12/11に発売だそうで。

    海外では少し前に出ていたと記憶していますが、定評の高いモデルだったかと。
    8200CD搭載のDACをベースにグレードアップしたものだとか。
    今どきの製品らしく、USB入力も持っていますが、そこは96kHzまで(光デジタル入力も)とややオーソドックスなものです。
    同軸のほうは192kHzまでで、DACにはESS Sabre32 9018が採用されています。
    内部的には32bit/84.672Mhzまでアップサンプリングされるというのが面白いですね。

    先日も気になるオーディオメーカーをいくつか挙げましたが、Audiolabもそれに負けず気になるブランドです。
    イギリスのブランドはこういう高級すぎず、こだわりのある製品づくりが上手いですよね。
    伝統にこだわる印象がありますけど、PCオーディオへの対応も柔軟で迅速な印象ですし。
    廉価とはいっても10万円を超えていますから気軽には買えませんが、8200CDと同様、一度試聴してみたい機種の一つになりそうです。

    Filed under: Audio
    2012/12/04 8:00 pm | Audiolab M-DAC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.