• 3012月

    KORGからだいぶ前に発表されていたオーディオプレーヤーアプリのニューバージョン「AudioGate 3」ですが、開発の遅れから提供が大幅に延期されています。
    当初は12月上旬だったものが下旬に延期され、今回の発表で2014年春になってしまいました。

    新しいバージョンとはいえ、AudioGate 2の資産もあるだろうし…と思ってたんですが、どうやら再生機能のほうではなくDSD編集機能に手間取ってるようです。
    そのため、DSD編集機能を省略した「AudioGate 3 Player Version」を1月下旬にまず出す予定なんだとか。
    ただ、元々の発表や現在の紹介ページでもDSD編集機能についての記載は何もないんですよねぇ。
    MR-2などのレコーダーを使ってない限りは編集機能は不要でしょうし、Player Versionで十分な方も多いでしょうにあえてそこに拘ったのはもしかしてMR-3なんてのが出る予定があるのかなぁ?と勘ぐってみたり。
    レコーダーとしてだけではなくDAPとしての性能も向上させたモデルが出れば結構人気になりそうですから、そちらにも期待ではあります。

    なお、据置型のDS-DAC-100やDS-DAC-100mなどのニューモデルについては現行のAudioGate 2.3で対応してるそうで、そちらの問題はなさそうです。
    AudioGate 3が出てもKORG製品がないとライト版という扱いなので、その点でもMR-2や後継モデルの存在はやっぱり気になるんですけどね。

    Filed under: Audio
    2013/12/30 7:00 pm | AudioGate 3、提供延期 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.