• 1011月

    FURUTECHのADLブランドのminiUSBケーブル「Formula 2 USB mini-B Type」を入手してみました。

    ALO audioのDAC内蔵ポタアンが世代的にminiUSBなのですが、時代はすっかりmicroUSB、それどころかUSB-Cになろうとしているので、入手できるうちに買っておこうかなと。
    Optical Editionなので基本は光入力で使うことが多く、USB-DACとして使う機会はパソコンやiOS/Androidくらいなんですけどね。

    そもそものお値段もそこまで高価ではないですが、需要もないので実売価格はさらに安くなってます。
    長さも0.6mと中途半端に短いのもあるかもしれませんね。
    オーディオ的な音質向上には正直期待していませんでしたが、そもそもしっかりしたminiUSBケーブルを持ってなかったので、その意味では良かったです。
    特にUSB-A側が上下の向きが分かりやすいデザインなのが良いですね。(褒めるのはソコ?)

    また、セリアで入手してきたmicroUSB変換ケーブルというのを使いますと、なんとmini-microのOTGケーブルになってくれます。
    これでFiiO X7につなぎますとバッチリ音を出すことができました。
    ES9018SのDAPからES9018K2MのポタアンにUSB接続する意味があるかどうかは置いとくとしますが。

    それにしてもADLはもうあまり力を入れてないみたいですね。
    FURUTECHでバランス対応のプラグは出してるようですし、そのうちそちらに統合されるのかな?
    そういう意味でもADLで欲しいものがあれば早めにゲットしておいたほうが良いのかもしれません。

    Filed under: Audio
    2018/11/10 2:00 pm | ADL Formula 2 USB mini-B Type はコメントを受け付けていません

Comments are closed.