• 214月

    先日の出張ではスピーカー用にスパイクタイプのインシュレーターでもお土産にとも思ったのですが、オーディオ用はどうも結構なお値段だというのもあって見送ってきました。
    そこで近所のホームセンターで代替になりそうなものはないかと探していて袋ナットをゲットです。

    袋ナットは10円玉に次ぐくらい定番のインシュレーター素材で、某メーカーのインシュレーターが実はナットだった!?なんていう噂もあるくらいです。
    円錐形状のものに比べると接触面積は多少大きくなりますが、かえって尖ってないだけに扱いやすい面もあります。

    大きさは色々ありましたけど、うちのDALI Royal Menuet IIはそれほど大きくないですから、M6とM8を買ってきておきました。
    上の写真ではM6を使っていますが、M8くらいが大きさ的には良い感じです。
    素材としては真鍮のほうが良いらしいのですが、私が立ち寄ったホームセンターにはステンレスと鉄のしかなかったので、ステンレスにしておきました。
    スパイク受けには丸座金も買ってきておきましたけど、実際には使わずにMDFで直接受けています。

    素材やDALIがピアノブラックだからというのもあるかもしれませんが、やや滑るのが難点ですけど、音は一聴して濁らなくなったですし、期待以上の効果かも。
    近いうちに、滑り止めと傷防止にシール付きのフェルトや滑り止めを貼ろうかな。
    ただ、スパイク自体の効果も分かったし、まずはこれで試してから本格的にオーディオ専用のに移行するのも良いかも。
    私の場合は色々試すのが楽しいというのもありますし、これまでの素材などと組み合わせたりしながら楽しもうと思っていますけどね。

    Filed under: Audio
    2013/04/21 12:00 pm | 袋ナットをインシュレーターに はコメントを受け付けていません

Comments are closed.