• 219月

    タイトルの通り、フジヤエービックさん主催のイベント「秋のヘッドホン祭2014」(リンク先はまだ春だけど)が10/25~26に中野サンプラザにて開催されるそうで。

    去年の秋はスタジアムプレイス青山での開催でしたが、今回は春と同じ中野サンプラザです。
    そのほうが店舗にも近いからなにかと便利ですよね。
    ちなみに去年は台風が近づいて危うく中止になりそうだったようですが、今年はどうでしょう?
    まだ1ヶ月以上先なので、とりあえず今来てるのは関係無いですけどね。

    まだだいぶ先ということで情報は少ないのですけど、某社の新製品、DSD対応DAC搭載デジタルヘッドホンアンプが発表されるらしいです。
    「豊富な入力端子を持ちプリアンプとしても使えるコンパクトな据置タイプ」ということは、某社あたりかな?
    発売はヘッドフォン祭よりも前らしいので、この発表も楽しみにしておきましょう。

    それにしても今年はおそらくハイレゾ尽くめのヘッドホン祭りになりそうな予感です。
    先日も「真のハイレゾ」を紹介しましたが、各社、普通のハイレゾ対応の先の差別化をアピールしてきそうな気もします。
    ただ、ヘッドフォンユーザーは昔気質のオーディオマニア以上にスペックよりも実を取る傾向だと思いますし、一過性のブームに陥らないためにも、あまりカタログスペックばかりに走らず、ブランドらしさのある音作りに注力してもらえたらなぁと切に願うところです。

    Filed under: Audio
    2014/09/21 7:00 pm | 秋のヘッドホン祭2014 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.