• 0812月

    先日はB&WのMATRIX 805を買った父ですが、今度はAccuphaseのプリアンプを買ったんだとか。

    少し前からアナログレコードを聴くようになって、フォノイコライザーを探していたようです。
    これまで使っていたプリアンプも同じAccuphaseのC-270Vなんですが、この機種はフォノイコライザーがないし、最近の機種みたいにカードでの増設に対応してないんですよね。
    そこでまだフォノイコライザーが搭載されていた時代のC-222を探してきて購入したみたいです。

    本体の半分近くをイコライザーアンプが占めているようで、ニーズにはピッタリだったようですね。
    私もオークションやネットショップでフォノイコライザーを探してあげていて、CreekやPRIMAREあたりはどうかなぁと思ってたんですが先を越されました。

    C-222は発売からもう30年も経つ機種ですが、今でも現役というのはすごいことです。
    Accuphaseの製品はそれなりに高価ですけど、故障の際のサポートも良いですし、ある意味コストパフォーマンスは高いと言えるのかも。
    とはいえ、やっぱりお値段は中古でも高止まりでなかなか狙えないんですよねぇ。
    私はやっぱりちょっとクセのあるマイナーどころを探したいところです。

    Filed under: Audio
    2012/12/08 9:00 am | 今度はAccuphaseを買ったらしい はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.