• 253月

    3/28から30日まで「九州ハイエンドオーディオフェア」が福岡国際会議場で開催されるそうで。

    例年、地元のオーディオショップのマックスオーディオさんが主催されていますが、今回はかなり豪華なようです。
    オーディオ評論家の福田氏の講演もそうですが、Mark Levinson氏も来場するんだとか。
    現在はダニエル・ヘルツに在籍されている氏ですが、同社製品のセールスマンとしての訪問かな?とか穿った見方もしてしまいますけど、製品だけでなく氏の目指す音の世界観も体感できるのではないかと。
    なお、Mark Levinson氏の講演は3/28の17:30からのみだそうです。

    ちょっと余談になりますけど、国産オーディオブランドと海外製品のいちばんの大きな違いはこの「世界観」というか、目指すビジョンがハッキリしているか否かにあるんじゃないかなと最近感じます。
    お世辞にも製品の作りやコストパフォーマンスが高いとはいえない多い海外ブランドが、それでもやはり根強い人気を誇っているのはそうしたところにも起因しているような気がします。
    今のハイレゾブームもそうですけど、国産ブランドはちょっと流行や市場ニーズに振り回されすぎかな。
    今はOlasonicさんみたいに独特の色を出してくるところも増えてきていますけどね。

    チラシは公式サイトにPDFで置いてあってたくさんの製品が展示されるようです。
    個人的に聴いてみたいのはダニエルヘルツもですけど、MagicoやLINN EXAKTかな。
    こういうイベントではじっくり聴くのは難しいので、雰囲気を掴む程度でしょうけれど。
    あと、他のオーディオイベントと違い、中古製品やケーブルジャンク市なども開催されるのは楽しそうです。
    同じ九州とは言ってもそれなりに距離があるので私は行けませんが、わりとリーズナブルな製品から揃ってるようですし、お近くの方はぜひ週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。

    Filed under: Audio
    2014/03/25 7:00 pm | 九州ハイエンドオーディオフェア 2014 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.