• 116月

    上海問屋から木製ハウジングのカナル型イヤホン「DN-30760」が出ています。

    これまでもイヤホンは結構出ていますが、これは木製ハウジングというのがちょっと珍しいかなと。
    調べてみた感じでは今のところは木製のはないようですが、以前は別のが出てた気もしますけどね。
    本体写真にaweiという文字が見えますが、これがどうやらブランドのようで「ES-Q5」というものではないかと思われます。
    口径10mmのネオジム使用のドライバユニットを搭載してるようで、相場的には普通のようですけど音もそこそこっぽい評判みたいです。
    交換用のイヤーピースも大・小と各1組付いてますし、色もダークとライトの2種類から選べるなど、普段使いくらいなら結構使えないこともないかなぁという感じですね。

    イヤホンは一時期ちょっとだけ興味が高まってortofonのe-Q5を導入しましたけど、出張や移動時はほとんどオーディオテクニカのほうを使ってます。
    ポタアンを持ち出すことも増えたし、なにか別のを探してみても良いかも。
    以前から気になってるのはEtymotic Researchですが、それこそ近所では試聴はおろか販売もしてないからなぁ。

    そういえば近日発売予定のSHURE SE846は12万円程度の予定が値下がりして実売10万円を切るくらいで絶賛予約受付中だとか。
    円安で値上げとか言ってる海外製品も多いですが、ある程度売れる見込みが立つものはまだ余力があるのかな?
    SHUREのは断線の心配はないけど、紛失したらちょっと立ち直れなさそうで、私が手を出すことはないですけどね。(理由はたぶんそっちじゃないけど。)

    Filed under: Audio
    2013/06/11 9:00 am | 上海問屋の木製イヤホン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.