• 045月

    いつもいろんな製品を出してくる上海問屋さんですが、今度はスピーカーが新たに追加になっています。

    以前もDONY AUDIOブランドのを紹介しましたが、今回はそうした銘柄はないノーブランド扱いです。
    もちろん、アンプ内蔵ではなく、ブックシェルフのパッシブスピーカーですが、「RCAケーブル(別売)でアンプと接続してください」と説明にあったりして、なかなか怪しい感じです。
    スペックもイマイチ良くわからないのですが、6Ωで能率が88dBと、このあたりは普通っぽいですね。
    ユニットのサイズもわかりませんけど、外形がW150×H240×D200mmなので、ウーファーが10cmよりはちょっと大きい感じの2wayでしょう。

    なお、DONY AUDIOの小さい方はW175xH255xD210mmですから、これより小さいことになります。
    価格的にはDONY AUDIOの安いほうが1万円台中盤、今回のは1万円を切っています。
    どちらもペアの価格で安いですけど、最近はメーカーものも低価格のものがありますからねぇ。
    まぁ、そのメーカーものも低価格のものは中国産で、しかもOEMっぽいものも見受けられるので、性能面の差は意外と少ないかも。
    とは言っても、上海問屋さんのは試聴どころか展示もないので、そこがネックですね。
    DONY AUDIOだけでも試聴展示とか、自宅貸し出しサービスみたいなものがあったら良いかもしれません。

    Filed under: Audio
    2012/05/04 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    ゴム足ついて来るけど溶けますよねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    そもそもスピーカーにゴム足というのも聞いたことがない感じです。
    昔、ブチルゴムを使うのが流行ったことはありましたけどね。