• 185月

    最近はオーディオ周辺機器もどんどん出している上海問屋からポータブルヘッドフォンアンプ「DN-69230」が登場しました。

    スペックから類似してるモデルを探してみると、どうやら「TCG T-BOX」にソックリです。
    付属のちょっと高級そうなステレオミニケーブルも良く似ていますし。
    とはいっても、中華な製品でしょうから、コピー商品である可能性もありますけどね。

    TCG T-BOX自体はコストパフォーマンスの高い製品として有名なようで、「高音域中音域を中心に一段階引き上げる」という「DN-69230」の謳い文句通り、やや高域寄りなものの、低域も締まった良質なものみたいです。

    なお、T-BOXはオペアンプにTPA152を使ってるんだそうです。
    上海問屋に掲載されている内部写真を見てもアンプ部分が全然見えないので、そこも同じかどうかは分かりませんけどね。
    個人的には価格差もT-BOXとあまりないし、それならT-BOXを買ったほうが良い気もします。
    都内であれば、eイヤホンあたりで試聴してから、なんてことも可能でしょうしね。

    Filed under: Audio
    2012/05/18 6:00 pm | 上海問屋からポタアン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.