• 045月

    いつもいろんなブログ様を拝見しているのですが、そこで懐かしい会社名を
    目にしました。
    それがタイトルの「マイクロ精機」です。

    オーディオ好きの方はきっと懐かしいかと思いますが、レコードプレーヤーを
    主に製造していたメーカーです。
    「MICRO」というブランド表記のほうが有名かもしれません。

    うちにもMR-411とBL-81がありました。
    ベルトドライブや糸ドライブが特徴で、円熟期では砲金製のターンテーブルが
    印象的でした。

    CDが台頭してから、だんだんと衰退していってしまいましたが、今ではもう
    ほとんど消え去った状態になってるようです。

    ベルトの調達が大変で、もうずいぶん前でも間借りしたような感じのところに
    電話して、送ってもらった記憶があります。
    今だと、代替品を探すか、オークションあたりで中古を探すしかないでしょうねぇ。

    アナログプレーヤー自体はまだ衰退しきってるわけではなく、意外と残ってるので
    国内メーカーとして、残っていてほしかったなぁと感じます。
    今、似た雰囲気の機種を選ぶとしたら、Acoustic Solidあたりかなぁ。


    【送料無料】Acoustic SolidSolid Wood MPXアームなし

    今では持っていたアナログディスクもありませんし、なかなか聴く機会が
    ないかもしれませんが、いつかまた楽しめる時が来たら良いなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2009/05/04 9:29 pm | マイクロ精機 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.