• 2012月

    久しぶりに本屋さんに立ち寄ったら、「ヘッドフォンブック 2010」
    という本が出ていました。

    4861710596 CDジャーナルムック ヘッドフォンブック 2010
    音楽出版社 2009-12-10

    by G-Tools

    ここのところ、毎年恒例で発売されているようですね。
    私自身はあまり高価なヘッドホンは持っていませんが、音の出口としての
    重要性は強く感じています。

    嗜好としてカナル型は耳が詰まった感じがして好みでないので、大口径で
    軽いオーバーヘッドのが良いかな。

    あと、ささいなことかもしれませんが、長年使っていると、ケーブルの
    断線で使えなくなってしまうことが多いんですよね。
    Replugのようなもので断線を防ぐ手もありますが、音質低下の可能性も
    ありますしねぇ。

    Replug 着脱式ヘッドフォンジャックアダプター ホワイト Replug White RP-AD131-WT Replug 着脱式ヘッドフォンジャックアダプター ホワイト Replug White RP-AD131-WT

    by G-Tools

    そこでこの本を眺めてると、ゼンハイザーの一部のモデルは
    ケーブルが交換式になっていて、断線対策ができそう。


    【送料無料】(沖縄・一部地域を除く)【正規国内代理店保証対応】 即納OK HD438 ゼンハイザー …

    端子の形状が専用タイプなのがちょっとだけ残念ですが、音質の変化を
    ケーブルで試すこともできそうだし、共通形式として普及したら
    面白そうです。

    本来はスピーカーの音場のほうが好きではあるのですが、最近は
    携帯プレーヤーで聴く機会が多かったり、近所への配慮で大きな音が
    出せなかったりしますから、良いヘッドホンを探してみるのも
    良いかなぁと思っています。

    Filed under: Audio
    2009/12/20 7:08 pm | ヘッドフォンブック 2010 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.