• 2812月

    DACが色々集まってきたこともあり、接続用のデジタルケーブルも再考してみようかと思い始めました。

    オーディオ界以外の方からするとデジタルなのにケーブルで音が変わるの?と言われるのも百も承知なんですが、まずは拘ってみたいというところなんですよね。
    それにもっと初歩的な話として、現状使ってるケーブルが抜けやすくてそれを解消したいというのもありますし、そもそもDACの数に対してケーブルが足りない状態ですからね。

    まずは光ケーブルのほうですが、それこそコストパフォーマンスで考えると異常に良いのがAmazonベーシックのものです。
    先日もスタイラスペンでAmazonベーシックのを買いましたが、安かろう悪かろうではなく、そこそこ良い品質のものを提供してくれる辺りはやはり数のパワーとも言えるでしょう。
    あえて欠点を挙げるとすれば、私にはちょっと長すぎることくらいでしょうか。

    それ以外だと安価めのものではortofonあたりかなぁ。
    できればガラス製のが良いのだけど、そうなるとAUDIOTRAKのGlass Black IIあたりになってしまいます。

    同軸のほうは意外と選択肢が少ない(私の狙う価格帯では)感じで、ヨドバシあたりだとAudio Questが人気のようです。
    価格も安いですし、抜けやすさという問題からすれば、これでも十分そうです。
    こういう小物は店頭で眺めたり、ちょっと小さめのオーディオショップさんに相談するのも楽しいですから、次回出張時にでも見てみようかと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/12/28 12:00 pm | デジタルケーブル、再検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.