• 155月

    もう何度も検討してる気がしますが、デジタルケーブルをさらに追加検討してみようかと。
    最近はDACがATOLLとARCAMの2台体制になって、それぞれX-DDCとCDプレーヤーからたすき掛けで光、同軸と繋げてある関係で必要なケーブルも増えているというのがあります。
    同軸ケーブルは今のところ、CHORDのProdac ProとBlack RhodiumのPRELUDEですが、後者は本来はアナログインターコネクトですし、長さも短いですからね。
    候補としてはCHORD Anthem Tuned ARAYQED Reference Digital Audioなどを考えていましたが、先日のATLAS CABLEが非常に良かったので、Atlas Element辺りも価格的にも手頃で良いかなと。

    オプティカルはさらに不足気味なわけで、こちらはQEDのPerformance Optical Graphiteが評判も良くていいかも。
    余るであろうケーブルもちゃんと出番が待っていて、そちらは先日入手したDDC、USBridgeで活かしてあげようかなと。
    そんなに焦って必要ではないので出物にも期待していますが、なにぶんどの候補もマイナーですし、海外通販も含めてもうちょっと検討してみたいと思います。

    Filed under: Audio
    2014/05/15 12:00 pm | デジタルケーブル、再検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.