• 313月

    本屋さんで「オーディオ小僧の食いのこし」という本を見つけました。

    4764131102 オーディオ小僧の食いのこし (MOOK21) (AUDIO BASIC MOOK21)
    牧野 良幸
    共同通信社 2009-03-18

    by G-Tools

    AUDIO BASICで連載中のエッセイをまとめたものだそうで、ミーハーなオーディオ
    好きには、共感できる内容がいっぱいの楽しい内容です。

    私とは比較的、世代が近いようで、懐かしのFMエアチェックなど、昔を思い出します。
    この連載自身も、最初はFMfanで始まったのだとか。

    うちは父親もオーディオ好きだったので、小さい頃から音楽やオーディオに
    触れていました。

    FM誌は比較的安かったのもあって、貴重な情報源でしたし、ショップに出かけて
    カタログを眺めているだけで、楽しかったのを思い出します。

    ある意味、CDが出てから、オーディオの面白さは減ってしまったのかも。
    レンタルなどもできたので、エアチェックすることもなくなりましたしねぇ。

    アナログレコードを楽しみたいという気持ちもありますが、なにせ新譜が出ない
    というのが痛いですよねぇ。
    レコードクリーナーの、あの香りが懐かしい気もしますが。

    ほかにもスピーカー自作のこととか、最近のSACDのことなど、オーディオ好きには
    楽しめる内容が満載です。
    今の住宅事情では、なかなかオーディオを自由に楽しむこともできませんし、
    こうした本で楽しまれてみるのも良いのではないでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2009/03/31 5:35 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    そう言えば、「エア・チェック」なんて言う言葉がありましたね。私も昔はFM放送はよく聴きましたが、今は全く聴きません(今ならば、インターネット放送を聴く人は多いのでしょうか)。

    昔はお金が無くて、エアチェックによりライブラリイを作る人もいたようですが、その後はCDのレンタル店も増えましたし。

    私の場合は好きなのはクラシック音楽で、当時の演奏家で好きな人の実況録音をエアチェックでカセットテープに録音しましたが、今は好きな演奏家もほとんど亡くなってしまいましたし、綺麗な女性のアーティストは録音ではなく、映像で観たいので、DVD等での入手になっています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    今のFMは記録に残すような感じではない番組が多くなりました。
    そういう意味では、将来、残っていなくて悲しいのかも。

    インターネット放送といいますか、PodCastingは
    それなりに人気かと思います。
    むしろ、録音するより配信することに楽しみを見いだして
    いらっしゃる方が多いのかもしれません。

  • はりあー Says:

    こんばんは。

    当時はFMがほとんど唯一の録音ソースだったので一生懸命、聞いてました。
    貧乏学生が大枚はたいて買ったTrioのチューナーとSonyのカセットデッキで音楽ランキングの番組で好きな曲を録音していました。
    ちなみにTrioのチューナー(KT-1000)はいまだ現役で、時々聞いてます。
    今はいろいろな高音質の音源があるのでさすがにエア・チェックはしませんがなつかしい思い出です。

    表題の本は本屋で探して立ち読みしてみようかなと。
    (おもしろければ購入)

  • MacBS Says:

    はりあーさん、コメントありがとうございます。

    私もお年玉はすべてカセットテープの購入にあてていました。
    父親のを合わせると、全部で1000本くらいありましたね。

    KT-1000は名機でした。
    私はONKYOのFM専用チューナーを使っていましたが、
    ずっと憧れていました。

    その後、Accuphaseを買いましたが、そのあたりから
    FM録音はしなくなりました。
    CS-PCMもそれなりに使っていましたが、FMの時ほどの
    わくわく感はありませんでしたね。

    本、あまり濃すぎず、楽しく読めると思います。
    長岡鉄男さんの話も結構出てきますよ。

  • はりあー Says:

    こんばんは。

    【追伸】

    現在はオークションに出てくるKENWOOD L-02Tを「もっと安くならねぇかなぁ。」
    とちらちら監視する今日この頃です(笑)。

  • MacBS Says:

    はりあーさん、コメントありがとうございます。

    L-02T、相場は10万円台前半といったところでしょうか。

    以前、18万くらいで展示品を売っていて、しばらく
    借りていたんですが、広域と低域のバランスが
    今ひとつで、購入を見送りました。
    今考えると、ちょっと惜しかったかも。

    ただ、AccuphaseのT-108も結構良かったので、
    特に大きな不満はないかな。
    T-108の中古で、7~8万円くらいみたいです。