• 287月

    今年も秋に「オーディオ・ホームシアター展2013」が開催されるそうで。

    今年は10/18から10/20までの3日間で、会場はTIME24という、ゆりかもめのテレコムセンター駅近くの場所とのこと。
    オーディオフェアから続く歴史あるイベントですが、開催地は色々変わってますよね。
    古くは有楽町、西五反田、そして晴海、池袋、ビッグサイト、最近は横浜や秋葉原といった具合です。
    結構大きな会場が多かったですけど、今度のところはあんまり大きい会場ではなさそうですね。

    開催コンセプトは「新たな挑戦! ここまできたオーディオ・ヴィジュアルの世界」だそうで、若者や女性層の開拓を考えているようです。
    それならこれまでどおり秋葉原のほうが合ってる気がしないでもないのですが、コスト面の問題もあるのでしょうね。
    新しい試みとしては、レコーダーでの録音が体験できるライブコンサート、工作体験会、それにビッグバザールなどの参加型イベントを用意する予定だとか。
    たしかにエアチェックがほぼ死語に近い状態になっていて、録音というのがオーディオから消えつつありますし、そこを開拓するのは良いことかも。

    また、秋はオーディオイベントが結構たくさんある予定で、東京だけでなく大阪も「大阪ハイエンドオーディオショウ2013」が11/8から11/10まで、ハートンホテル心斎橋で開催予定だとか。
    輸入オーディオ系のもあるはずですし、うまく出張とかと重なると良いのですが、そもそも東京出張自体が減ってますから、そう上手くはいかないかもしれませんがお近くの方はぜひ。

    Filed under: Audio
    2013/07/28 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちは

    2、3年前の秋に秋葉原で行われた「オーディオ・ホームシアター展」の行事の1つとして、ジャズ・ボーカルのライブ録音会があり、参加したことがあります。その時は、1人で2席分が与えられ、三脚の上にWAVE Recorderを取り付けて生録音しました。演奏時間は合わせて45分間ほどで、歌手もビックバンドもアマチュアでしたので、参加費は1,000円でした。歌の方はともかく、ビックバンドの方は技術的に弱く、吹き損ない等が結構あったのには参りました。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    生録といって演奏者がそんな感じだとちょっと残念な気分になりますね。
    ホールが併設されてる会場でやって、録音自由なクラシックコンサートでも開いてもらったほうがうれしいですね。
    著作権の兼ね合いもあったりで、開催者の側も課題が多いのでしょうけれど。