• 0712月

    このところ、ポータブルオーディオ絡みのエントリが続いていますが、ついでといってはおかしいですが、イヤホンも調べてみることにしました。

    正直、屋外でそれほど音質を追求しようと、これまであまり思っていなかったのもあって、安いイヤホンしか見ていなかったんですよね。
    ですから、そもそもどんなブランドが良いのかも、あまりちゃんとチェックしてませんでした。
    なんとなくイヤホンの閉塞がちな音場が好きでなかったというのもあるんでしょうね。

    ただ、せっかくですし、コンパクトさも重視するということで、あえてカナルタイプで調べてみようかと。
    とはいえ、あんまり高すぎるのは無理でして、それにそこそこの価格を出すなら、ついオーバーヘッドのを選んでしまって、室内オンリーになってしまいそうですしね。
    ULTRASONEとか、以前から興味津々ではあるのですが…。

    というわけで評判の高いものを調べてみると、やっぱり結構高めのものが多いですねぇ。
    個人的に許せる(価格の)範囲だと、ゼンハイザーのCX400-2とかかなぁ。
    ただ、偽物が多いようなので、安く買おうとしすぎるのは危険なようです。

    あと、こっちも以前から気になってるというと、ethymotic researchでしょうか。
    ER-6とかhf5あたりなら手も届きそうかも。
    遮音性が高い代わりに耳が痛くなりそうな気もしますけどねぇ。

    新しいものだと、Final Audio DesignのAdagioシリーズとか面白そうです。
    安いAdagio IIあたりなら、結構お手軽なお値段のようですし。
    ただ、こればっかりは実際の音を聴いてみないとわからない面も多いですし、かといって気が短い私には店頭での視聴は向いてないからなぁ。
    それでも聴いてみたいと思えるような出会いがあれば、考えてみたいというのが現状です。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2011/12/07 12:00 pm | イヤホンも調べてみる はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.