• 307月

    Astell&Kernを展開しているアユートからAK120がDSD再生対応したのを記念して、DSD音源の無料配信が始まっています。
    AK120記念となっていますが、特に購入者などに制限されることもなく、自由にダウンロード可能なのは太っ腹ですね。
    配信されているのは「Channel Classic」の音源で、2.8MHzのdff形式となる以下のアルバムからの5曲です。

    J.S. Bach – Double & Triple Concertos (2013)より
    the Mahler album (2011)より
    Liaisons Vol. 1 – Scarlatti & Bartok (2007)より
    La Stravaganza: Antonio Vivaldi – 12 Violin Concertos (2003)より
    Touched By Tango (2002)より

    早速、全曲ダウンロードしてAudirvana Plus経由で再生してみましたが、元々発売されてるクラシックを中心としたアルバムからの抜粋ですから長さもたっぷりで、しっかり楽しめる内容です。
    なお、タンゴの1曲を除けばバッハ、マーラー、スカルラッティ、ヴィヴァルディとクラシックです。
    音質は低域がしっかり伸びていてさすがというところですが、楽曲的には多少微妙な部分もありますけどね。

    ちなみに「Channel Classic」は私も何枚かハイレゾ音源を持っていますし、自身のサイトでもTry It Nowという無料音源がありますが、ダウンローダーがJava必須でどうもMacだとうまく動かないようです。
    今回のアユートのはファイル自体もアユート側にありますから、普通にダウンロード可能です。
    ただ、なにしろDSDですのでZIP圧縮してあっても5曲で760MBほどありますので、それなりに高速な回線でダウンロードすることをオススメします。

    Filed under: Audio
    2013/07/30 12:00 pm | アユートからDSD無料音源 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.