• 247月

    なんだかわけの分からないタイトルになってしまいましたが、そのタイトル通り「もう少し大きくて小さいスピーカー」が少し欲しくなってきたので調べてみることにしました。

    メインで使ってるのはDALIのRoyal Menuet IIで、以前から何度も試聴して購入後もとても気に入っているのですが、他の機器が良くなってくるとやっぱりもう少し余裕のある低音が恋しくなるという贅沢病が発生しています。
    低域の量は11cmウーファーの小型ブックシェルフにしては十分すぎるのですけど、リアバスレフというのも合わせて特定の帯域でボンつく感じはどうしても出てしまうんですよね。
    というわけで、(ウーファーが)もう少し大きくて(箱は)小さいスピーカーが欲しくなったということです。

    まずは同じDALIから見てみますと、後継モデルはMentor Menuet SEですが、これだと結局似たようなウーファー径です。
    そうなるとMENTOR 2HELICON 300 MK2、それにIKON 2 MK2辺りが候補でしょうか。
    DALIユーザーのくせにどれが上位モデルで、どう違うのかもよく分かってないんですけどね。
    たしかHELICONはデンマーク工場での生産らしいので、買い換えると考えればこれかな。

    また最近気になってるLINNですと、MAJIK 109だとやはりウーファーが12cmであまり違わないので、MAJIK 140ですか…。
    これだとちょっと大きすぎるし、Aktivにしたくなるから厳しいかなぁ。

    あとはDYNAUDIOとB&Wが(空想の)候補に上がってます。
    DYNAUDIOだとEXCITE X16くらいが現実的でしょうし、B&Wはもう805 Diamondしかないなと。
    価格帯もいろいろですけど、こうやって考えてるのは楽しいですね。
    地元だと試聴が難しいモデルも多いですが、機会があればオーディオ店で試聴してみたいところです。

    Filed under: Audio
    2013/07/24 12:00 pm | もう少し大きくて小さいスピーカー はコメントを受け付けていません

Comments are closed.