• 133月

    予定から一日遅れて昨日のお昼、東京出張から戻ってきました。
    遅れた理由はもちろん、今回の地震です。
    ちょっと早めに着いた空港で地震に遭遇し、搭乗便が欠航になったという次第。

    羽田では直接的な大きな被害はないようでしたが、到着便が降りられなかったのでしょうね。
    当日の飛行機はほぼ欠航でしたから、搭乗ロビーでキャンセルし、出発ロビーで翌日早朝便の予約をしました。
    こういう時には搭乗手続き端末がまったく使えないので、カウンターは大行列。
    ケータイサイトやインターネットも対応できていないというのはちょっと弱いなぁなどと考えつつ待ってましたが、その間に気持ちの整理もできたのでよかったのかも。

    空港までの交通手段もこれまたほぼすべてストップしていましたし、都内も空港以上のパニックだと予想されたので、朝まで空港で過ごすのはすぐ決意できました。
    地震前に展望台にチラッと立ち寄ってたのもあって、そのあたりを拠点にしようかなぁと思いましたが、同じことを考える方も多かったので、少し下の階に陣取りました。
    その時点ではまだ地面に座る方も少なめでしたが、私はさっさと横になってコートを布団に寝ちゃいました。
    こういう状況だと眠れるときに寝て、体力を温存しないと大変ですからね。
    今回の出張中は当初から体調があまり思わしくなかったですし。

    その後、だんだん人も増えて、22時過ぎから毛布の配布も始まりました。
    店舗の方がダンボールも配っていただけたのはとても助かりましたし、早朝にはお水も配っていただき、店員さんには大変お世話になりました。
    多少の対応の遅れはあったものの、空港ビルの対応はよかったですね。
    反面、航空会社は何かやったんだろうか?という気もしましたが。

    ただ、なにぶん緊急な状況ですし、空港ビル自体は屋根もあって暖かい場所でしたから、皆さんの苦労に比べたら楽なものだったと思います。
    とはいえ、今週以降もまだまだ混乱が予想されますし、出張などで空港を利用される方も多いでしょうから、今回の経験で有用だったものやあったら良いなぁと感じたものを紹介しておこうかと。

    まず、役立ったのはTwitterでした。
    到着ロビーを除けばテレビはないですから、何が起こってるのか把握するのに助かりました。
    また、電話やメールが届きづらい状態でしたし、連絡にはダイレクトメッセージがとても役立ちました。

    端末は当然、iPhoneですが、やはり電池の減りは早かったです。
    ただ、今回からMacBook Airを持ってたので、これにiPhoneをUSBでつないで、iPhoneを充電できたのはラッキーでした。

    また、地面に座るのに抵抗がある方は新聞を買っていらっしゃる方が多かったですね。
    私は細かいことは気にしない質なんですが、いろいろと役立つのは確かなので、カバンに一部入れておくと便利かも。
    また、食料の調達もなかなか大変なのですが、これはお土産に買っていたチョコレートを食べました。
    これもカバンに入れておくと良さそうです。

    欲しかったのはやっぱり情報源かな。
    ラジオやワンセグは状況によっては役立つかもしれません。
    ただ、緊急な状況では、まずは自らの身体を守るのがいちばんです。
    実は水曜からまた出張予定が入っているのですが、混乱が続くかと思われますし、見直しも検討しようかなぁと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: 日記
    2011/03/13 6:00 am | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、お疲れ様でした。大変でしたね。ま、無事に戻れて何よりかと思います。
    私は会社の人の家に一晩ご厄介になりました。やっと帰ってきた横浜駅では
    横になって休んでいる人も多くて驚きました。
    事情が事情なだけに、出張は延期された方がよいのでは? 

    勤務先は古い建屋が多くて明らかに危険度が増したと思われる箇所もあります。
    その辺の安全確認が最初の仕事でしょう。

  • うっちー Says:

    大変だったですね。ご無事でなによりです。それにしても恐ろしい災害ですね。まだまだ被害状況は全貌が分かっていないようですし、原発もまだ予断を許さない状況・・。何とか被害の拡大を食い止めて欲しいものです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    羽田だけでも1万人近くが足止めだったようです。
    出張は同行者も多いので調整してみようと思っています。

    まだまだ混乱が予想されますし、明日から勤務再開の方も多いでしょうから、お気をつけてご通勤ください。

  • MacBS Says:

    うっちーさん、コメントありがとうございます。

    被災地の方々に比べれば、ほんの些細なことでした。
    危機意識を再確認する意味ではかえって良かったかもしれません。
    通常時のサービスも大切ですが、緊急時のちょっとした心遣いが大事だということも再認識できましたし。

  • Kiyo Says:

    MacBSさん
    出張中の地震で大変だったと思います。
    無事に帰宅されたようで良かったです。
    都内近郊も、足の便がなくなって、移動もままならない状態が長く続きました。
    停電も危惧されています。
    それでも、甚大な被害にあわれた方々に比すれば、と思います。

    まだ、被害の規模の大きさも不明ですが、徐々に判明するに従って、
    その怖ろしさに、おののいています。

  • MacBS Says:

    Kiyoさん、コメントありがとうございます。

    家族と離れて独りだとやはり心配になることも多いですね。
    停電はかなり大規模なものになりそうですし、まだまだいろんな影響が出てきそうな気もします。
    ただ、まだまだ長丁場になりそうな気もしますし、とにかく体力温存で無理のない範囲でやっていく必要があるのかなぁと思っています。