• 2611月

    iMacがどれくらい速いのか、実際に調べてみるために、まずは有名な
    ベンチマークソフト「XBENCH」を試してみました。

    早速、結果は下の通りです。

    XBENCH結果

    ちなみに表の左からiMacのIntelネイティブモード、Rosettaモード、そして、
    Power Mac G4 867MHzモデルです。

    PMG4の、なんと3.5倍もの数字をたたき出してるんですね!
    これじゃあ、速く感じるのも当たり前ですね。
    まぁ、CPUクロックとかだけ考えても、うまく使えば、もっと差が開くかも
    しれないくらいです。

    あと、Rosettaの性能もなかなかのものです。
    ネイティブ時の40%弱くらいの性能は出ています。
    十分にこれでもPMG4よりは速いわけですからね。
    1.2GHzクラスのG4マシンとなら、対等に勝負できる計算になります。

    もちろん、ベンチマークだけでは体感とは違う部分も出てくるでしょうから、
    今後、RAW現像とか、フィルムスキャンといった作業ベースでの計測も
    やってみたいと思っています。

    ちなみに、上の表はRosettaで動作しているExcel for Macで作りましたが、
    全く重さを感じることはありませんでした。
    ただ、あえて言えば動作の最初の時にもたつくような感覚を感じることが
    多少あったような気はします。

    Office 2004 for Mac Standard Edition 通常版 Office 2004 for Mac Standard Edition 通常版

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2006/11/26 11:17 pm | XBENCHを試す はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.