• 303月

    Mac OS Xを良く知ってる方には当たり前の機能かと思いますが、
    「Windowsで簡単にできる画像のサムネイル表示ができない」
    というのを見かけましたので、その方法をご紹介しておきます。

    まず、Finderのメニューの「表示」の中から「表示オプションを表示」を
    選びます。
    そうすると、小さな設定画面が開くはずです。
    そこで、「アイコンプレビューを表示」にチェックを入れれば完成。
    ほら?簡単でしょ?

    前ウィンドウをこの表示にすることもできますし、「このウィンドウのみ」と
    指定することもできます。

    アイコンサイズも最大128×128と、大きく見られて、なかなか便利です。
    実際の画面は、下のような感じになります。

    デジカメ画像をフォルダに入れて管理してる方は、結構使える
    機能ではないかと。
    ちょっとした小技が色々隠れているのも、Mac OS Xの奥深さですよね。

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2007/03/30 10:42 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  •   Says:

    アプリケーションからファイルを選択するときに
    アイコンプレビューする方法はご存じないでしょうか。
    カラム表示だとひとつずつしか見られないんですよね。

  • MacBS Says:

    UCOM@東京から、いらっしゃいませ。

    Macですと、基本的にはファイル選択をするよりもドラッグ&ドロップで
    ファイルを渡すのが基本かと思います。

    で、ファイル選択時のプレビューですが、OS標準機能ではできないようです。
    Leopardで改善されると良いですね。

    あと、ファイル選択の画面でもSpotlightは有効ですので、これを活用して
    ファイルを選ぶのもMacらしいファイル選択方法かと思います。