• 243月

    Start Macモニター中ということもあって、あえてOS標準の漢字変換
    「ことえり」を使ってきましたが、やはり不満も多いです。

    主な不満項目は、こんな感じ。

    ・「スペースキーで常に半角スペースを入力」で出来ない

    ・有名人や専門用語、固有名詞などに弱い
    ・崩れた文体などを学習してくれない
    ・タイピングへの反応が少し鈍い

    個人的にはあまり長い文章をまとめて変換することはないので、それほど賢さを
    追求はしませんが、やはりストレスなく文章が入力できるのは大事です。

    そんな中、次期OS対応版の予定も告知されているエルゴソフトの新しい日本語
    入力システム「egbridge Universal 2」の体験版の配布が始まりました。
    http://www.ergo.co.jp/download/trial/index.html

     エルゴソフト egbridge Universal 2

    というわけで、早速ダウンロードの申し込みをして、インストールしました。
    ダウンロードにはメールアドレスの入力が必須で、メールでURLが送られてきます。
    また、インストール時には再起動も必要でした。

    で、実際に入力して使ってみると「違和感なく移行できるな」という印象です。
    高度な機能もたくさん装備されていますが、さりげなく入ってますから、普段の
    文字入力ではそれをあまり意識せず、文字入力だけに集中できます。

    30日間はほぼ全機能を試せますから、とりあえず使ってみて、新OSが出たら
    購入しようかなぁと思っています。

    ただ、Leopardでは、ことえりも進化してるかもしれませんよね。
    そちらにもちょっぴり期待したいところです。

    Filed under: Start Mac
    2007/03/24 9:09 pm | egbridge Universal 2、体験版を試す はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.