• 3011月

    iPhone XSに機種変更したのですが、まずはケースに入れておかないと落ち着かない性格ですので調達してみました。

    iPhone 8からはだいぶ大型化したのでコンパクトなものが良いかなぁとか、新しいモデルだからまだ高いだろうなぁと考えていましたが、iPhone Xのものが基本的にはそのまま使えるのもあってか、エレコムわけありショップさんにたくさんお安く出ていました。
    種類も多くて迷ったので、どうせなら気になったのは全部買っちゃうことに。

    これまでは縦フリップのケースを使ってきましたが、選べるほど種類がなくなってきたのもあり、もう手帳型で良いかなと。
    必須事項は画面もカバーできるもので、ネックストラップが装着できるという点のみです。
    ネックストラップが必要なのはガラケー時代に3回くらい水没させた苦い経験からです。
    今回はまだApple Care+にも入ってないですし。

    その中から選んだのはカーボンファイバーっぽいデザインの「PM-A17XPLFCB01」です。
    実際にはカーボンではないので、ワイヤレス充電器も問題なく動作しますし、電波への影響もありません。
    それに「PM-A17XPLFJBK」からフィンガーストラップをもらってきて完成としました。
    こっちも女性向けっぽい位置づけですけど、シックなデザインですし、手帳の蓋部分にマグネットがあるのでしっかり閉じるのは良いかなぁとは思ったのですけどね。

    ちなみに保護フィルムは購入してすぐにダイソーで一時しのぎに貼ったものをそのままにしてあります。
    最近のガラスのものは評判がなかなか良いみたいなのですが、私が買ったものは厚すぎてブルーライトカットは良いですが、曇りガラス越しに覗いているような感じで、時間ができたら交換しないとダメですねぇ。

    そしてiPhone XSのその後ですが、ほぼ快適に使えているものの、数回気づかぬうちに圏外になっているという症状が。
    一旦、機内モードにして戻すと復活するのですが、家でWi-Fiにつないでいるとそもそも圏外になってることに気づかなかったりするんですよね。
    気づかないということには、画面上端の表示がフロントカメラで左右に分かれて領域が狭くなっているものも影響していると思います。
    電池残量などもパーセント表記はコントロールセンターを出さないと分からないですし…。
    ウィジェットやSiriでも分かるらしいので、ウィジェットは設定しておこうかなぁ。
    ちなみにSiriは相変わらずiPhoneでは出番なしですが、Apple Watchのほうではリマインダーやメッセージ、通話でたまに使う程度です。

    話を戻しまして、圏外になる問題ですがiOS 12にも圏外になる問題が一部機種で出ているようではありますが、使ってる最中に発生したこと際に「SIMカードが挿入されていません」のダイアログが一瞬だけ表示されましたから、おそらくSIMカードだなと。
    ショップに持って行ったら、あっけなく新しいSIMに交換してくれました。
    圏外になるようなケースでは無償で交換してくれるようで、そのかわり再発した場合にはAppleに問い合わせるように言われました。

    今のところ再発していませんが、一度だけサイドボタンを押しても画面をタップしても画面が真っ暗なまま、という現象が。
    充電を開始した直後だったので、それが関係したんでしょうかねぇ。
    一旦、Lightningケーブルを抜いたら再起動することもなく、普通にそのまま使えるようになりましたが…。

    これまでのiPhoneはわりとノートラブルでしたが、今回はやや不安定さがあるかも。
    ソフトバンクの補償は機種変更時にしか加入できませんが、Apple Care+のほうは1ヶ月以内なら後から入ることもできるようなので検討してみましょう。
    お値段が結構高いので、それなら以前も書いたモバイル保険の類のほうがお得かなぁという気もしていますけどね。

    Filed under: Smartphone
    2018/11/30 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今日は。
    電池残量のパーセント表示は、設定-バッテリーから出来なくなったんですか。変わったのかなぁ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ホームボタンがあるiPhoneでは今も設定からパーセント表示できますよ。
    iPhone X以降のホームボタンがないタイプは上端にフロントカメラが割り込んでいますので表示領域が足りないからか、パーセント表示させる項目自体がありません。

    現状はウィジェットに表示させることで十分代役になってくれています。
    こっちにはApple Watchのバッテリー残量や充電状態も表示されるので、これはこれで意外に重宝しています。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.