• 119月

    AppleからiPhone 5sと5cが正式に発表されました。

    以前よりは情報統制が緩くなったのか、事前リークに近いスペックで新鮮味に欠ける部分もありますが、5sは順当以上の進化だと感じます。
    指紋センサーもさることながら、64bitのA7プロセッサーやM7モーションコプロセッサー、素子サイズの大きくなったカメラなど、さながら「iPhone Pro」といった風情です。
    逆に5cのほうは中身はほぼそのままiPhone 5という感じで、在庫部品をうまく流用リサイクルしています。
    最近のキヤノンもデジカメでこれに近い技法を使ってる印象ですし、これから流行るかもしれませんね。

    私は未だにiPhone 4を使ってますから、どちらかに機種変更しようと思ってますが、スペックだけを見ると断然、5sという感じです。
    あとは価格次第ですが、5cがいわゆる「実質無料」のバラマキ機種、5sは若干プレミアを付けるような価格設定でしょうか。
    ただ、今回からdocomoでの取り扱いも始まりますし、少し待てば価格競争が激化しそうです。
    中古にはiPhone 5も大量に出回りそうですから私にはそれでも十分ですけど、nano SIMに交換する手間などを考えたら素直に5cか5sに機種変更すべきかな。

    なお、キャリアについては現状のSoftBankから変更の予定は今のところありません。
    別に電波がなければないでケータイはオフってその場所のほうを愉しめば良いかなと普段から思ってますからね。
    ドコモに関しては電波の良さが期待されていますけど、大量に増加するであろうiPhoneを前にして耐えられるのかなぁという気も…。
    あと、MMS対応とか諸々の初期問題や制限などが出てくる可能性もあるので、キャリアを変えようと検討中の方は注意されたほうが良いかもしれません。

    Filed under: Smartphone
    2013/09/11 12:00 pm | iPhone 5sと5c はコメントを受け付けていません

Comments are closed.