• 1612月

    iPhone導入初期の頃、モブログをする時にメールで画像を送ると、
    どんなに事前にリサイズしておいても、800×600になってしまって
    困ったことがありました。

    今のブログはCMSのプラグイン側で自動リサイズしてあるので、
    大きな問題はなくなったのですが、いまだにこの画像サイズの問題は
    根本的には解決していないようです。

    Eメールは前述の通り今でも、基本的に800×600にリサイズされます。
    MMSは上限が1024×768なものの、基本的にそのままのサイズで送信
    できるので、これは多少良い感じですね。
    なお、スクリーンキャプチャを撮って送れば、320×480になってくれますが、
    ファイル形式がPNGになりますからねぇ。

    大抵のケースだと、事前にリサイズできるソフトで、希望のサイズに
    しておき、MMSで送信すれば解決しそうです。
    ただ、元のサイズのまま送りたい時や、E-Mailで送りたい場合は
    これではまだダメです。

    そこに特化した「ezPhotoMail」というソフトもあるようですが、
    ここでは別の方法を試してみました。

    まずは画像のリサイズです。私は手持ちの「PhotoCooker」を
    使いました。
    PhotoCooker

    写真をリサイズ
    写真をリサイズ posted by (C)MacBS

    Twitterで「iRetouch Lite」というソフトも紹介してもらいました。
    これなら無料ですし、さらに手軽かもしれません。
    おそらく他にもリサイズできるソフトは結構あるんじゃないかと
    思います。
    iRetouch Lite

    そして、「写真」を開いて、リサイズした写真を表示した状態で
    写真の上を長押しです。
    すると、「コピー」のバルーンが出るので、これをクリックします。

    リサイズした写真をコピー
    リサイズした写真をコピー posted by (C)MacBS

    そして、メール送信の画面へ。
    本文の部分を長押しで、ペーストしたら、これで完成。

    リサイズしてメール送信
    リサイズしてメール送信 posted by (C)MacBS

    ちょっと手間はかかりますが、これなら希望のサイズでメール送信
    できました。

    ケータイに送るには小さい方が迷惑がかからないですし、PCに送るなら
    原サイズのままで十分ですからね。
    このあたりの仕様はそろそろ改善して欲しいところですが、当面は
    上の方法で乗り切ろうかと思います。

    Filed under: Smartphone
    2009/12/16 2:12 pm | iPhoneで画像サイズ自在メール送信 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.