• 133月

    新しいiPadの発売ももうすぐですが、当然のごとく、古いiPadの中古はだいぶ値下がりしてきました。

    初代はもうすぐ1万円台が見えてきました。
    去年の終わり頃、2万円台前半あたりもたまに見かけていましたが、今年に入ってからは少し価格が戻り気味だったんですよね。
    新しいiPadへの買い替え組は初代ユーザーが多いでしょうから、これからもどんどん下がってくるかも。
    ただ、あの圧倒的なスペックを見てしまうと、さすがに今さら初代は…という気持ちになります。
    メモリも画面解像度も4倍だから、1/4の価格が妥当(?)といったところかな。

    むしろ下落幅でいえば、iPad2のほうが大きいようで、こちらは3万円を切っています。
    併売されるということで新品の定価も下がりますから、これは仕方ないところでしょう。
    かと言って、初代iPadからiPad2への買い替えというのもちょっとうま味が少ないですねぇ。
    ただ、アプリや今後のiOSへの対応はiPad2ならまだいけるでしょうし、これからiPadを始める方には意外と良い選択肢になる可能性もありそうです。
    新しいiPadの圧倒的な性能を魅せつけられたら、そうも言えなくなってしまうかもしれませんけどね。

    Filed under: Smartphone
    2012/03/13 12:00 pm | iPadの中古が値下がり中 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.