• 1012月

    私がiPhone 3GからiPhone 4に、紗羅がiPhone 3GSからiPhone 4Sに変えたこともあって、3Gと3GSが余った状態になっています。
    これを有効活用する方法はないかなぁと考えているところです。

    普通に考えると、買い取りに出すというのが浮かぶわけですけど、新しいiPhoneたちが破損等で故障した時の予備になってほしいというのもあるんですよね。
    ですので、活用するにしても元に戻せないようなものは厳しいかと。

    当然、3G回線は使えませんから、無線LANで普通にiPod touch風味で使うというのもありますが、新しいiPhoneがあるのにわざわざ出番というのもないんですよねぇ。
    あえて言えば、贅沢に可逆圧縮の音楽データや動画などをたっぷり入れちゃうというのはアリかも。
    この場合、先日のCapriccio Capriccio(카프리치오) - 최고의 오디오 플레이어 - Junho Choi, Seungjoon Leeを使うのも良いですし、新しくOPlayer Lite OPlayer Lite - olimsoftというのも試してみようかと。
    後者はFLACやAPEにも対応してますし、動画もWMVやAVI、XVIDなど、結構変換せずに楽しめるらしいです。
    FTPやSamba経由での視聴もできるようですから、こちらはまた別途レポートするつもりです。

    あとはやはり脱獄でしょうか。
    電話回線も兼ねる現役機ではちょっと試しづらいですからね。
    さらに尖った使い方でAndroidを入れるというのも凄そうです。
    できれば古いiPhoneにあったRockboxみたいに高音質なオーディオプレーヤーに変身させられればベストなんですけどねぇ。

    というわけで、まだ明確な利用方法は定まっていませんが、少なくとも予備機としての安心感にはなってくれているので、結局はそれが最大の「活用方法」なのかもしれません。

    Filed under: Smartphone
    2011/12/10 12:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • biomax Says:

    使わなくなった iPhone にはGPSのアプリを入れて、ロガー専用機として使っています。
    デジイチなど iPhone 以外で写真を撮るときに一緒にログ録っておき、
    あとで写真にジオタグを埋め込んでます。

  • MacBS Says:

    biomaxさん、コメントありがとうございます。

    GPSロガーというのは面白い使い方ですね。
    以前、iPhoneで試したのですが、バッテリーがすぐになくなって困った記憶がありますが、予備機なら電気切れも別にそれほど大きな問題ではないですしね。

  • こじろう Says:

    うちのはiPhone4が余っているのでiPhone4Sのバックアップとして待機しています。

    先日のiOSのアップデート時に失敗して急遽2台を持って出勤。

    職場でSIMカードを入れ替えてなんとか乗り越えました。

    アプリと写真を全く入れずにiPod化しようかなと密かに思っています。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    落下時の破損とか水没も怖いですものね。
    Apple Protection Planよりも実機のバックアップのほうが確実ですし。